Master Post Advert プラグイン解説 アドセンス(more)に自動挿入

どうも青春野郎です。

今回は「Master Post Advert」の使い方について解説していきます。

Master Post Advertについて

「Master Post Advert」というプラグインは、アドセンス広告などを(more)タグの下に表示させるためのプラグインです。

(more)タグとは、ワードプレス記事投稿内にある「続きを読む」というコードです。

Master Post Advert

これを使うと、このような形で表示させることが可能になります。

スクリーンショット 2014-02-01 16.32.06

そして「Master Post Advert」というプラグインを使用することでmoreタグの下にアドセンス広告などを表示させることが可能になります。

そのことによって、記事上にアドセンス広告を表示させるよりも、クリック率が上がります。

また、アドセンス違反対策にもなります。

 

記事ページを開いた瞬間に、記事を押し下げるように広告がドカーン!!と表示されていた場合は、規約違反の対象になります。

 

PCでもそうですが、WPtouchを使った広告表示には注意が必要です。

通常のように本文上に広告が表示されていると、違反の危険大です。

wptouch1

この部分に、[320×50]のモバイルバナーで表示させると大丈夫なんですが、
一定期間、独自でクリック率を調査したところ、[300×250]のほうかクリック率が高かったのでスマホ表示でも[300×250]をオススメします。

 

「では規約違反にならないためにはどうすればいいの?」

この「Master Post Advert」というプラグインを導入しておけば、このようにmoreタグ下に表示されるので、記事途中の広告表示が可能となります。

wptouch

では「Master Post Advert」の使い方を説明します。

Master Post Advert導入解説

ダッシュボードから、プラグイン→新規追加をクリック。

 

『Master Post Advert』をインストール&有効化します。

スクリーンショット 2014-02-01 17.36.07

設定から「Master Post Advert」をクリックします。

スクリーンショット 2014-02-01 17.37.40

  • Advert area alignment:中央に設定します
  • Advert area title:「スポンサードリンク」などを記入します
  • Advert code:アドセンスコードを挿入

(Advert codeの部分にコードと一緒に「スポンサードリンク」を記載してもよい)

変更を保存をクリックします。

 

これでmoreタグを使って記事下にコードを挿入することができます。

スクリーンショット 2014-02-01 17.56.00

このような形でmoreタグを挿入します。

 

そして実際のページでアドセンス広告がmoreタグの下に表示されていれば完了となります。

スクリーンショット 2014-02-01 17.39.16

まとめ

「Master Post Advert」というプラグインは、アドセンス広告を使って収益を上げるトレンドアフィリエイトに非常に使えるプラグインです。

 
記事途中の広告によって、クリック率が格段に上がるので是非ご活用くださいね☆

この記事はあなたのお役に立てたでしょうか?

ブログランキングへ破ってみませんか?

破る

ビリビリビリ・・。


本日も破って頂きありがとうございました(´∀`)
dogezas.gif

 
看板      
お名前 メールアドレス
記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると青春野郎は喜びます!

yaji-006

コメントを残す




CAPTCHA