商品を売るには購入者の気持ちを考えることが大事である

初心者にやりがちなアフィリエイト手法は、自分の趣味ブログに闇雲に広告を
ペタペタはっていることです。

最近でもたまに見かけます。

また、ブログを作ったまではいいけど、ブログに関連していない広告をペタペタ貼っているブログですね。

アフィリエイトで大事なのが、訪問者目線で物事を考えることです。
これは当たり前のことですよね。

 

次から次へと商品を紹介されたり、自分が求めていない物を強引に紹介されても
訪問者は離れていってしまいます。
いかに購入者の立場になって考えれるかが大事です。

 

アフィリエイトの最終目標は商品を購入してもらうことですが、
それを全面に出してセールスするようなブログやサイトだと成功することはできません。

 

「訪問者が何のためにあなたのブログやサイトに訪れたのか?」

 
おそらく商品を購入する前提でブログに訪れる人はほぼいないでしょう。

 

「では何をすれば購入に結びつくのか?」

 

まずは、「訪問者が目的とする情報を与える。」

その事を前提にブログを作っていく必要があります。

 

その中で適切な情報を伝え、訪問者に信頼感を与えることが大事です。
それでその情報に関連する商品のレビューを書くと、訪問者が商品に興味を持ってもらえます。

 

テクニックや手法も細かくはありますが、おおまかにはその流れで商品購入に至ります。

 

 

 大事なのは訪問者の気持ちを考えること。そして訪問者に信頼感を与えること。
それが商品購入につながるということです。

この記事はあなたのお役に立てたでしょうか?

ブログランキングへ破ってみませんか?

破る

ビリビリビリ・・。


本日も破って頂きありがとうございました(´∀`)
dogezas.gif

 
看板      
お名前 メールアドレス
記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると青春野郎は喜びます!

yaji-006

コメントを残す




CAPTCHA