SEO(検索エンジン対策)について

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語で検索エンジン最適化と訳されます。またよくSEO対策と呼ばれる場合もあります。

SEOは大きく分けて内部SEOと外部SEOの二つがあります。内部SEOとはサイト内部の作りを検索エンジンに好かれるような構造にして、上位表示しようとするものです。

内部SEO対策

内部SEOでもっとも重要なのが、「タイトル」です。タイトルに含まれるキーワードを検索エンジンは重要視するので自分が上位表示させたいキーワードをタイトルタグに入れます。
ここでポイントなのが、一つのタイトルにいくつもキーワードを盛り込むと、それぞれのキーワードの評価が落ちてしまうので、2つか3つぐらいにおさえておきましょう。

また、内部リンクの構造も重要です。

各ページに検索エンジンのクローラが訪問しやすいように各ページからリンクを張り巡らせておく必要があります。

 

あとは、記事量とか一つの記事のボリュームであったりとか、実際に他にもあるんですがここを抑えておけば良いと思います。

 

外部SEO対策

外部SEOとは被リンク対策のことです。被リンクってよくネットで聞きますよね。

被リンクとは、自分のサイトが他のサイトからリンクを受けることです。検索エンジンではサイトを評価するために被リンクの質や量を重要視しています。

なので多くのサイトからリンクされることはとても大切です。

しかし最近ではやみくもにリンクを受けることはあまり評価されず、被リンクの質という物に評価の要素がでてきています。

 


初心者さんは、最初はあまり被リンクなどは気にせず、サイトのコンテンツを重要視してサイト作りを行っていきましょう。時間はかかりますが、そうすることで自然と評価はあがり被リンクを受けれるようになってくると思います。

この記事はあなたのお役に立てたでしょうか?

ブログランキングへ破ってみませんか?

破る

ビリビリビリ・・。


本日も破って頂きありがとうございました(´∀`)
dogezas.gif

 
看板      
お名前 メールアドレス
記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると青春野郎は喜びます!

yaji-006

コメントを残す




CAPTCHA