コピペ防止プラグイン「WP-Copyright-Protection」について

今回は、コピペ防止プラグインである「WP-Copyright-Protection」について説明していきます。

サイト運営において、コンテンツをコピペされることは大きな損失につながります。

 

他人の情報を、あたかも自分のコンテンツのように情報発信しているサイトも数多く見られますが、大変遺憾に感じます。

コピペした側は、コピーコンテンツと見なされ、ペナルティを受ける場合もありますし、逆にコピペされた側もペナルティを受ける場合もあるのです。

 

コピペされた側にとっても、何もしていないのにサイトの評価を下げられてはたまったもんじゃないです。

 

そこで使うのが「WP-Copyright-Protection」というプラグインです。

「WP-Copyright-Protection」設定方法

まずダッシュボードから、プラグイン→新規追加をクリックします。

スクリーンショット 2014-02-02 15.06.58

 

「WP-Copyright-Protection」を検索し、インストール&有効化をします。

 

基本的にはこれで設定が完了です。

 

実際にサイトのコンテンツをドラッグしてみてください。

これでコンテンツと画像のコピペ防止対策になります。

 

トレンドサイト運営の場合は、必ず導入しておいてくださいね☆

この記事はあなたのお役に立てたでしょうか?

ブログランキングへ破ってみませんか?

破る

ビリビリビリ・・。


本日も破って頂きありがとうございました(´∀`)
dogezas.gif

 
看板      
お名前 メールアドレス
記事を読んで少しでも興味深く思われましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると青春野郎は喜びます!

yaji-006

コメントを残す




CAPTCHA